19年式愛車プリウスの評価

MENU

19年式プリウスの評価

簡単なプロフィールをお伝えしますと、私は39歳の男性です。

 

仕事は、ハウスメーカーの営業をしております。

 

ハウスメーカーの営業になり3年になりますが、前職は、飲食店のエリアマネージャーをやっておりました。

 

つまり、前職時代7年、現在の仕事になり3年使用をしている事になります。

 

前職の在職中に移動を、プリウスで行っていた事もあり、前職時に10万キロを超えておりました。

 

愛車のプリウスは、平成19年式で、型式DAA-NHW20の、グレードSで、色はブラックです。純正のカーナビを付けました。

 

内装については、標準の状態で特にオプションなどは付けていない状態です。

 

内装については、この9年間での経過で考えると、シートに、コーヒーをうっかりこぼしたりした事がありましたが、すぐに拭いたりできた為、特にシミになったりはありませんでした。

 

経年劣化で考えますと2点ありまして、一つ目はハンドルの表面が一部ですが、3センチくらいはがれてきております。

 

2つ目は助手席と運転席の間のボックス?ひじかけにもなる部分の表面の生地がはがれてしまっております。現在は上から布をかぶせ見えないようにしております。

 

外装につきましては、経年劣化で考えますと、どの車でもありますが、ヘッドライトのくもり。

 

スポンサーリンク

 

さすがに9年乗ると、ヘッドライトのくもりも出てまいります。

 

その他は特に、気になる部分はありません。

 

金額についてはいろいろ含めて、支払ったのは270万円ほどであったと記憶しております。

 

ハイブリッドで燃費が良い分、買った当初、会社の交通費がしっかり出ていた為、毎月プラスになっておりました。

 

装備についても、ハンズフリーや、トークスイッチなども含め
機能性も充実しており、なによりほとんど手元のスイッチで操作が出来る為、大変便利です。

 

気になる燃費ですが、買った当初の燃費としては、リッター21キロくらいを出しておりました。

 

そのまま特に大きく燃費が悪くなる事もなく、燃費が落ちてきたのは7年目に入ったくらいからでしょうか。

 

10万キロを超えてきたくらいです。リッター18~19くらいになり、現在も同じくらいの燃費になっております。

 

変わってきたのが、アイドリングストップをする時に、すぐにアイドリングストップにならない事が、増えてきているように感じます。

 

プリウスの良い点はやはり燃費の良さだと思います。悪い点はハイブリッドである為、またこの年式の物だからという事もあるかもしれませんが、最初の出だしが弱いと思います。

 

プリウスについて大変満足しておりますので、買い替えの時期が来ましたら、また同じくプリウスを購入したいと思っております。

スポンサーリンク