ZVW30の燃費

MENU

私の頼れる相棒、トヨタプリウス

私、48歳男性です。
仕事は小さな食品メーカーで営業をしております。

 

私がプリウスを購入したのは2011年の10月でした、もうすぐ丸5年になりますがプリウスへの愛着は深まるばかりです。
いわゆるプリウスの3代目ZVW30というモデルで大ヒットしたので巷でもよく見かけるあの車です(笑)

 

プリウスを買う時に自分なりに考えたことはこれだけ世間に出回っている車なので少しは色で個性が出したいと思いました。
シリーズの中で最も販売台数の少ないボデイカラー(いわゆる不人気色)を選べば逆に少しは目立ち新鮮なのかなと。

 

思案した結果、私が選んだのは販売店によると最も台数の少ないアクアブルーという色で一見、明るいグリーンのような色です。

 

記憶に間違いがなければこの色はTVのCMで私が好きな女優、菅野美穂が宣伝をしていたと思います、それが印象的だったことも決定打になりました。

 

おかげで街中では中々この色のプリウスを見掛けることはなくかなり目立ちます、自分の思惑通りではありますがオヤジには少し派手で恥ずかしい色かも(笑)

 

グレードは無難に真ん中グレードのSです、予算的に最上級グレードは厳しかったのですけどSグレードで何の不満もありません。

 

いうまでもなくプリウスを購入した最大の理由は燃費です、私はけっこうな距離を毎日しており往復で約50キロ程はあるでしょうか。

 

会社からの交通費支給は毎月一律ではなく出勤日×○○円という形で計算されてしまうので日々のガソリンコストを下げることはかなり重要になります。

 

プリウスの実燃費に関して言えば平均すればリッターあたり21~22.5キロぐらいでしょうか。

 

購入当初は燃費競争のようにエコ運転をして最高ではリッター25キロを記録したこともあります。

 

最近は極端な燃費走行はせずに普通に乗って上記の燃費でおおむね安定しているように思います。

 

燃費に関しては満足しております、家族もいるのでミニバンなども購入の検討をしたこともありましたが燃費性能を考えるとやはりプリウスで正解だったと改めて思います。

 

少し不満といえばやはり冬のヒーターをつける時期は燃費がある程度下がってしまい平均でリッターあたり20キロを割ってしまうこともあります。
しかし冷静に考えればハイブリッドカー以外の車からすればそれでも立派な燃費だということは間違いないのでそこを気にしても仕方ないのかもしれません。

 

そんな私とプリウスの付き合いも五年近くなりますが日々の通勤はもちろん家族でのお出掛けなど多岐に活躍をしてくれています。

 

ハッチバッグスタイルで後ろに荷物もしっかり載るところもいいですね。

 

走行距離も7万キロ近くなりましたが故障もなく快適に乗れています、この先あと10年、いや動かなくなるまで私の頼れる相棒プリウスと付き合っていくつもりです。